やっぱりシャンプーは質のいいものを

久しぶりに髪の毛を切りました。ばっさり短く夏ヘアーです。

ここのところ余裕がなかったので髪の毛のケアもそこそこになっていてシャンプーも市販のものをドラッグストアで買ってきて、旦那と共用している始末。
旦那の帰りが遅いから子ども二人をお風呂に入れているとリンスやトリートメントも出来ない日もある。

いつも行っているヘアサロンで言われちゃいました。。。「シャンプー市販の使ってるでしょ。髪の毛がテカテカになっちゃってる」見る人が見ればわかるんですねえ。

最近髪の毛はパサパサだし、シャンプーも原因のひとつみたいです。市販のシャンプーはシリコンがどうもイカンらしいですねえ。
シャンプーの色が白いものはシリコンが入ってるそうです。

透明のものは質がいいものみたいです。しかし今流行りのノンシリコンシャンプーは私みたいなパサパサの人が使うとぎしぎしで洗えないみたいです。

この日はサロンでトリートメントもする時間なかったので、次回はきちんとケアしてもらって、そしてサロンでオススメの質のいいシャンプーを買おうと心に誓いました。

髪の毛短くなったので、それほど気にしてなかったけど、この湿気でもパサパサなのです。ショック。

髪の毛を自慢したい私

自分の髪の毛について1つだけ自慢できることがあります。

それはめちゃめちゃふさふさしているってこと。
ある程度の年齢に達するとみんな「はげ」を気にするじゃないですか。

私はそんなこといまだかつて気にしたことが一度もありません。

というのも普段生活していて抜け毛というものをほとんど見ないんです。

  • 職場の私の部屋の床
  • 朝起きたときの枕
  • 自分の家

などなど

会社の掃除のおばちゃんも「いつも感心するんだけどホント全く髪の毛が落ちてないよね」っていいます。

さすがにお風呂でシャンプーをしたときには若干髪の毛が手についたりします。

人は1日におよそ100本は抜けるといいますのでどこかで抜けてるのだとは思いますがそれでもホントあまり目にすることがないんです。

だから美容院で切ってもらうときはかなりの量すいてもらいます。

終わった時に床を見ると「えっ? こんなに?」と驚くくらい。

このままいくつになってもフサフサのままいけるんじゃないかな~