髪の毛を自慢したい私

自分の髪の毛について1つだけ自慢できることがあります。

それはめちゃめちゃふさふさしているってこと。
ある程度の年齢に達するとみんな「はげ」を気にするじゃないですか。

私はそんなこといまだかつて気にしたことが一度もありません。

というのも普段生活していて抜け毛というものをほとんど見ないんです。

  • 職場の私の部屋の床
  • 朝起きたときの枕
  • 自分の家

などなど

会社の掃除のおばちゃんも「いつも感心するんだけどホント全く髪の毛が落ちてないよね」っていいます。

さすがにお風呂でシャンプーをしたときには若干髪の毛が手についたりします。

人は1日におよそ100本は抜けるといいますのでどこかで抜けてるのだとは思いますがそれでもホントあまり目にすることがないんです。

だから美容院で切ってもらうときはかなりの量すいてもらいます。

終わった時に床を見ると「えっ? こんなに?」と驚くくらい。

このままいくつになってもフサフサのままいけるんじゃないかな~